あとりえ井戸吉(続)

とりえが井戸狂。井戸のある風景や祭り等の 日本文化や自然を伝えて行きたい

web拍手 by FC2

源頼朝の墓(鎌倉)

鶴岡八幡宮より古寺の小径を歩いて行くと、近くに源頼朝の墓を見つけました。
鎌倉時代にワープしたような気持ちになりました。
047_20120701140110.jpg


頼朝は正治元年(1199年)53歳で亡くなり、
白幡神社(大倉法華堂跡)に葬むられられました。
048_20120701140202.jpg


現在の墓はこのすぐ横の階段を登った所にあり、
江戸時代に島津氏によって建てられた五層の石塔です。
画像にマウスを置くと...頼朝の墓です。





051のコピー


平成12年7月12日、源頼朝会によって建てられる。
歌碑は、源頼朝研究の第一人者である大森金五郎氏によるもの。
「君出でて民もしづまり九重の塵もをさまる世とはなりにけり」
画像にマウスを置くと...歌碑の説明文が


ランキング登録中です。
クリックお願いします。
↓↓↓
関連記事
  1. 2012/07/04(水) 18:45:07|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<杉並区の妙法寺と井戸 | ホーム | 鎌倉大聖天(宝戒寺)井戸>>

コメント

▼o・_・o▼こんばんわ~

あぁ~~ なつかしい~ 
白幡神社・・頼朝ってあまり好きじゃないんですけど
でも、歩けばあたる・・源平?の歴史・・・
鎌倉は沢山の悲劇が詰まってる、そんな都のような気がします。
  1. 2012/07/04(水) 20:54:24 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

● すたさま

こちらも歩かれたんですね。大先輩ですね。
こうした古寺のある小径を歩くのもいいものです。
歴史の詰まった街ですね。
  1. 2012/07/04(水) 21:14:30 |
  2. URL |
  3. idokichi #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

こんばんHA

鎌倉と言えば源氏
源氏と言えば頼朝

なのに恥ずかしながら未訪 (大汗

次回は必ず!

ポチ
  1. 2012/07/04(水) 21:59:34 |
  2. URL |
  3. 雨漏り書斎主人 #ADTqMlbs
  4. [ 編集 ]

●雨漏りさま

図書館でも好きな本読んでいて、気づくとねていたりして。歩いているときは、しっかりお目目を開けています。鎌倉はいいよ。
  1. 2012/07/04(水) 22:03:55 |
  2. URL |
  3. idokichi #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

お~

頼朝の父は
かなり 清盛に辛酸をなめさせられたけど
それを知っての子の大成
いろいろありますね 
  1. 2012/07/04(水) 23:10:23 |
  2. URL |
  3. 維真尽(^^♪ #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]

こんばんは☆

雨漏り書斎主人さまとまったく同じことを書くところでした。

鎌倉と言えば源氏
源氏と言えば頼朝

なのに恥ずかしながら未訪 (大汗

今度がいつになるか分かりませんが、私も
今度はお訪ねしたいと思っています
v-10
  1. 2012/07/05(木) 00:58:24 |
  2. URL |
  3. Green #puW2DN6M
  4. [ 編集 ]

井戸吉さん、こんにちわ。。。

鎌倉は近いので、年に何回か行きますが
源頼朝のお墓は見て無いので
今度行く時は、見て来ます~!
  1. 2012/07/05(木) 06:30:12 |
  2. URL |
  3. 赤飯番長 #-
  4. [ 編集 ]

●維真尽さま

神社の大祓で「おー」とやります。
鎌倉時代から名を残す人はやはりすごい。
いろいろありますね。
  1. 2012/07/05(木) 07:25:02 |
  2. URL |
  3. idokichi #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

● Green 様

有名なことばなんですね。
恥ずかしながら知りませんでした(大汗)
鎌倉はいつ行っても魅力的です。

  1. 2012/07/05(木) 07:55:23 |
  2. URL |
  3. idokichi #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

●赤飯番長さま

鎌倉は見所が多いので、1日じゃまわりきれませんね。また機会を見て、訪問したいと思います。
  1. 2012/07/05(木) 07:58:49 |
  2. URL |
  3. idokichi #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

おお素晴らしい!

確か、近くには静御前のお墓もありましたよね。

 私は足利尊氏の長男の首が飛んでいった所という伝説がとっても気になりました。
  1. 2012/07/05(木) 09:42:49 |
  2. URL |
  3. けいが #pKNCxZsI
  4. [ 編集 ]

歴史は面白い。
河津は平氏に味方だったので
困ったものですねーー。
8百年も前の話。
CDがなかなか作れなくて
数枚の一枚を送りました。
ほかの人にはなかなか送れそうにもありません。
押し付けられなくって、よかったかもしれませんが。
ふふふ
今日もスマイル
  1. 2012/07/05(木) 12:22:07 |
  2. URL |
  3. kawazukiyoshi #-
  4. [ 編集 ]

●けいがさま

思いのほか、鎌倉の歴史について皆さん詳しいので、ビックリしました。鎌倉の散策はいいものです。
  1. 2012/07/05(木) 18:54:37 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

● kawazukiyoshi 先生

いや、鎌倉は雰囲気があってよかったです。
先生の作曲されたCDを送っていただけるんですか。楽しみにしております。
  1. 2012/07/05(木) 18:58:25 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

訂正でした

今頃になって間違いに気がつきました。
足利尊氏の息子じゃなくって、後醍醐天皇の息子の首でした。
尊氏さんに確か殺されたような。

 大分前に読んでいたんでうっかりでした。
失礼しました。
  1. 2012/07/05(木) 19:59:06 |
  2. URL |
  3. けいが #pKNCxZsI
  4. [ 編集 ]

●けいがさま

わざわざありがとうございます。
誰も知らないと思いますが。
  1. 2012/07/05(木) 21:04:01 |
  2. URL |
  3. いどきち #7m7FfJcE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idokichi.blog137.fc2.com/tb.php/529-fdb32e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いどきち

Author:いどきち

路地裏に佇む井戸を見つけるのが
好き。狛犬、マンホールや
デジタル版画も興味があります。

井戸八コレクションはこのブログ
等をカテゴリー別にしたものです。
あわせて、ご覧ください。

このブログはリンクフリーです。
コメントは気楽にどうぞ。

また、記事は著作物ですので、
無断で使用しないで下さい。

ようこそ井戸吉ブログへ

マウスで見る方向変えられます

日本blog村

にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村 にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

クラシック演奏会

presented by
パッヘルベルによろしく

RSSリンクの表示

カテゴリ

井戸 (384)
狛犬 (333)
アート (153)
マンホール (33)
植物、花 (275)
旅行 (106)
顔 (57)
動物(鳥、犬、猫等) (71)
祭り (10)
ブログ (8)
イルミネーション (31)
イベント (22)
飲食 (31)
未分類 (33)
公園、庭園 (64)
建物 (65)
便利グッズ (22)
スポーツ (7)
自然 (27)
神社、仏閣 (31)
冗談 (19)
巨樹、名木 (5)
観光 (10)
農を楽しむ会 (42)
環境 (6)

月別アーカイブ

QRコード

QR

today's words


英検2級単語4択ドリル


ゆずりん英検2級単語ドリル